リーグ戦第6節を観戦しました

今回は千葉東総が会場です。成田の先ですので本当に遠いですね。さて、本日先発ですが、GK石川(4年)、DF(右から)深谷(2年)、金澤(2年)、嶋田(4年)、武田(英)(2年)、MF(右から)奈良林(兄)(3年)、村杉(2年)、中村(祐)(4年)、京谷(2年)FW宮川(4年)、綿谷(3年)でスタート。かなり怪我人も多くてやりくりが大変のようです。しかし、こんな時こそチャンスなので、出番が来た選手には頑張ってほしいものです。
試合の立ち上がりは慎重に長いボールを多用した展開でしたが、段々青学ペースとなります。国武大の攻撃もほとんどなく、ピンチはこちらのミスから何回かあり、1部であれば失点か?というような場面も。攻撃は両サイドを使い、またコーナーキックから何度となくチャンスを作りますが得点にはいたらず前半を終了。
後半も青学ペースで試合は進むも、徐々に暑さから運動量が落ち、長い距離を走る選手がいなくなります。後半途中から国武大は7番と19番が右サイドからのドリブル突破という攻撃を徹底してきたので、対応した青学の左サイドは結構しんどかったのではないかと思います。結局後半もチャンスは作るも得点にはいたらず0-0とスコアレスドローに終わりました。学連の公式記録を見ると後半はFWしかシュートを打っていません。もっと積極的にゴールを狙ってほしいものです。
次節は5/3(祝)に駒沢陸上競技場で11:30から亜大と対戦します。天気も良さそうですし、場所も近いですし、青学の集中応援日ですのでぜひお誘いあわせのうえ応援をお願いいたします。頑張れ青学!!(タグチ)

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部OB   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>