仙台入りの福永君

前回、神川監督のJ3盛岡監督就任をお伝えしましたが、
青山学院大学監督、福永泰君もプロ入り、J1仙台
のヘッドコーチに就任しました。
渡邊普監督に誘われたもので、2人は桐蔭学園高校
時代のコンビで、早生まれの福永君が1年先輩、
その後、駒沢大学から仙台入りした、渡邊さんは、
DFの現役引退後、コーチを経て(コーチ生活9年)、
昨年から仙台監督で指揮しています。
「私も浦和から一時、仙台でプレーしていたこと
もあるので、”一緒にやろう”と、言われて、いろいろ
悩みましたが、”これも人生のチャレンジ”と、決断し、
一家そろって仙台に移住、監督をサポートして
ゆきます」。
なかなか、関東遠征がないので、ようやく、福永君の
話を聞くチャンスができました。
「練習計画、全員の掌握、アドバイスなど、すべて
勉強です」と、福永コーチ。1年契約ですが、仙台の
J1残留、上位進出へ、これからが、腕の見せどころ
です。「頑張って欲しい」と、握手して別れました。
(松原明)

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部OB   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>