野村六彦さん、日本サッカー協会殿堂入り

青山学院大学のコーチをお願いしたことがある、日立OB、野村六彦(むつひこ)
さん(74)が、日本サッカー協会殿堂入り、9月10日、日本サッカー協会で表彰され
ます。
野村さんは160センチ台の小柄な方ですが、年間最優秀選手賞を受賞、
中央大学時代は大学選手権3回優勝、大学リーグ2連覇、学生が42回
天皇杯にも優勝、日立入りしてからも台回日本フットボール・リーグ得点王、
日立の監督も指揮、引退後はJリーグのマッチ・コミッショナーを務め、
Jリーグ規律委員長も歴任。
実に207年余もJリーグ発展に貢献された“小さな偉人”です。
「サッカーはサイズじゃないよ。努力、研究して自分で道を開くのが
第1です」。広島市出身、舟入高校から天下を目指したのでした。
第11回の式典二は家族そろって出席です。
「ようやく多くの役職から解放された。これからは楽しみたい」。
当日は関係者だけの招待式典ですが、どんな思いでサッカー人生を語られるか、
野村さんに長い間、接してきた私は、拍手を贈りたいと思います。
(松原 明)

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部OB   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>