第337回 大場 隆充

「青学のマネージャーって…」
青山学院大学教育人間科学部心理学科2年の大場です。
拙い文章ですが、最後まで読んで頂けると嬉しいです。
私は先日手術をして現在リハビリ中です。
私は怪我をしたことで、ピッチ外の時間が増えました。その中で、最近思うことがあります。
「マネージャーって頭おかしくね!?」
練習や試合の際は、夏の暑い日も冬の寒い日も、一緒にグランドに出て、ボトルを用意してくれたり、ボールを拾ってくれたりします。
加えて、選手の見えないところで沢山の作業をしてくれます。
女子ならではの難しさもあると思います。
青学のマネージャーは100人を超える部員をたったの7人で支えてくれています。凄いですよね。
また、大学の4年間というのは楽しい楽しい学生生活の最後の4年間です。
もし、体育会ではなくサークルを選んだら、たくさんキャピキャピできて遊べたと思います。
それを体育会に入って選手の為に自分を犠牲にして、選手とともに活動してくれています。
あ!でも!青学のマネージャーって結構他大のサッカー部の方から人気らしいですね!
余計なことを言いましたが、他人のために頑張るのってとても難しいことですよね。それをし続けてるマネージャーの皆さんを私は尊敬しています。本当にいつもありがとうございます。
拙い文章でしたが、最後までお読み頂きありがとうございました。
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>