第334回 金田 蓮

「普段から意識していること」
三年の金田蓮です。
こんなどうしょうもない自分の文を読んで下さりありがとうございます。どうせ、くだらないことだろとか思うかもしれませんが、これを機に、久しぶりに真面目になって、普段の生活から意識していることを書かせていただきたいと思います。
普段の生活で意識することって何をするの?って思うかもしれませんが、最近、こんな僕でもすごく考えることがあります。それは、将来です。3年という立場で就活は当たり前の時代になってて、早い人はインターンを2年の終わりから始めていて、すでに内定が決まっている人もいます。そういった人はちゃんと将来を考えて行動していると思います。でも、自分は、入りたい企業もないし、やりたいこともありません。ただ、なんも考えずに生きてるやつと思われるかもしれませんが、シンプルに目標がありまして、「大金持ちになる」というものです。小学生かよとツッコミをたくさんしてくださり、ありがとうございます。話を戻しますが、なぜこれが目標かというと、やっぱり、好きなことをして生きたいからです。海外旅行、美味しいものを食べる、親孝行、家族を支えるなどと、これをやるにはお金が一番必要で大切なのです。お金がなければ、贅沢できません。お金があれば贅沢が普通になります。そんな普通になりたい、その一心です。
今の時代は、大手企業に就職すれば安定な生活を手に入れるという考えが多く、年収1000万、2000万ですごいという話を多く聞きます。たしかに、大学生からして1000万、2000万はすごいです。でも、将来から考えて、これから税金が上がります、年金がもらえません、AIが発達して人が入りませんなどと、予想もできないことがたくさん起こります。リストラ、解雇といったことも起こるかもしれません。じゃぁ貯金すれば?と思うかもしれませんが、お金があれば、それだけの住まいにすみます。となれば、貯金をするのはせいぜい200万〜300万くらい、車を買えば、維持費、車検、ローンともっと少なくなり、子供は欲しければもっと少なくなります。そういった将来のリスクを考えると、まず普通ではダメだなと思うようになりました。じゃぁいま、大学生という立場で、何ができるのか、私は犠牲を払うことと、利になる行動をとる、資金力、将来のビジネスプランなどと常になりたい将来を考えながら行動しています。今とっている行動が将来に利になっているのか、なっていないのであればやめるべきだ、常に、YESかNOを判断しながらやっています。はっきりいって、最初からこんな意識で行動していたわけじゃありません。このよう考えるようになったのは、ある人の本を読んだからです。たった1つのきっかけが大きな意識改革になりました。きっかけと出会いの大切さを改めて感じました。しかし、そんな意識をする行動の中でもいろんな誘惑がありました。酒や遊びの誘いなど断れないこともありました。実際、今も断れないことはあります。だって、遊びたいからです。はっきりいって、そんなことをしている自分は、今の段階で目標を達成することは到底できません。まだまだ自分の将来への甘さがわかります。これから、たくさんの誘惑が待っている中で、自分が死ぬまでこの意志が貫けるのか、この甘さを直すことができるのか、また、さらに高みを目指すために新たなことを取り入れられるのか楽しみです。
僕からみんなメッセージとして、ほんとに夢や目標を達成したかったら、本気で考えてください。犠牲を払ってください。無駄な時間というは考えればたくさんあります。その時間をどう使うかによって求めるものに大きく近づきます。常に、考えることを忘れずに出会い、きっかけを大切に行動しましょう。それが継続できれば、絶対叶えられます。
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>