第333回 森田 大喜

「サッカーの楽しさ」
こんにちは。3年の森田大喜です。
初の部員ブログということで、今サッカーに対して思っていることを書いていきたいと思います。
突然ですが、「サッカーの楽しさ」とは具体的にはどのようなものでしょうか。大体の人は楽しいからサッカーをしていると思いますが、何をもって楽しいと思うかは人それぞれで違うと思います。
私の考える「サッカーの楽しさ」は当たり前ですが、試合で活躍し、チームが勝利することから得られると考えています。さらには出場する試合もよりレベルが高いければ高いほど楽しさを実感できるのではないかと思います。
高校の時のプリンスリーグやクラブユースの全国大会などの試合がとても楽しかったことは忘れることはないと思います。
では、自分の大学サッカーでの現状はどのようなものなのかというと、大学に入り3年目となりましたが、未だにトップチームの公式戦に出場することはできていません。
怪我など言い訳ならいくらでもできますがこれが今の現状です。今のところ楽しさをあまり感じられていません。
また、高校の時一緒に試合に出ていた仲間が関東1部で当たり前のように活躍していたりします。自分は何やってんだって思うことは結構あります。単純に悔しいです。
やはりどの年代でも一緒の事ですが、トップチームで試合で活躍し、勝つことにより、「サッカーの楽しさ」をより実感することができると思います。
いくらアイリーグや、練習試合などに出場し活躍しても関東リーグの試合に出場し得られるサッカーの楽しさには全然及ばないと考えます。
幸い自分には大学でサッカーができる期間があと1年あります。この1年を「サッカーの楽しさ」を多く得るために後悔することがないよう頑張っていきたいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>