第326回 水野 友貴

【次のステップへ】
こんにちは。
経営学部マーケティング学科4年の水野友貴です。
つい先日まで新入生だった自分が4年になり最終学年としてサッカー人生の節目を迎えようとしている中で、サッカーへの思いと感謝を綴りたいと思います。
率直に言うと、半年後にいきなりサッカー人生が終了していることが想像出来ないし、不安でしかありません。そして僕の他にも大勢のサッカープレーヤーが同じ気持ちを抱いている事だと思います。
これまでサッカーを通して何度も挫折や感動体験を味わったことや、クラブチーム・高体連・体育会と多くのチームの一員になってきたことでかけがえのない仲間がたくさん出来たことを思い返すと感慨深いです。
ここまでずっと自分のサッカー人生を支えてくれた親や一緒に闘ってきた仲間に感謝したいと思います。
長々と話すと感情が高まってしまうのでこれくらいにしておきます。
話は変わりますが、私が一番好きなアーティストMr.Childrenさんの「starting over」という曲の中に「何かが終わり、また何かが始まるんだ。そうきっとその光は僕にそう叫んでる。」という一節があります。
この歌詞にもあるように、ここまでサッカー一筋で必死になり突っ走ってきた人生に一区切りをつけ、また新しい自分の夢に向かい道を切り開いていこうと思います。
最後に、現在青学サッカー部として苦しい状況が続いていますが、最終学年として残りの大学サッカー期間を個人としてもチームとしても全力で取り組みます。ぜひその勇姿を観にグラウンドまで足を運んでいただきたいです。よろしくお願いします。
拙い文章となってしまいましたが、最後までご拝読いただきありがとうございました。
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>