第288回 菅 洸太郎

「football +1」
こんにちは。新4年の菅洸太郎です。
3月になり、就活が本格化してきました。
その中で自分が感じたことをこの場を借りて書きたいと思います。
就活していく中でほとんどの企業で「あなたの強みは何ですか?」と聞かれると思います。私はこの質問が青学が勝てるチームになる為の1つのプロセスになると考えています。
そして質問の答えは「football +1」にあると思います。
「football +1」とは勝つ為にサッカーを取り組むこと、それに加えてサッカーとは別に自分がやるべきことを考え行動することです。
私は「football +1」の+1が自分の強み、役割だと思います。1人1人が自分の役割を考え、行動に移すことが出来れば、行動に責任を持つようになり勝てるチームに近づくのではないしょうか。
正直、入部した当初はどうやったら自分が試合に出れるのかしか考えていませんでした。確かにこの思いも大切ですが、これだけでは勝つチームになる為には足りないと感じます。視野を自分からチームに広げることも大事だと気づきました。試合に出れないから諦めるのではなく、出れていない自分に何が出来るか考えることが重要であり、それが「football +1」です。
残り1年しかありませんが、青学が1部昇格するために1人の部員として貢献していきたいです。
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>