第277回 岡田 泰樹

「責任感」
こんにちは。新3年の岡田泰樹です。
私は大学サッカー連盟の学生幹事と選手を兼任でやっており昨年度2個上の学生幹事の先輩が引退したため自分が一番上となりました。
毎年、一部昇格を目指しておりますが、今年度こそ昇格をするために、新四年生を中心に青学サッカー部の組織改革が新年早々と始められました。ルールの改正、目的・目標の再認識、チーム全体でどういうチームをみんなで作って1つのベクトルにしていくか、など話をしています。
自分の立場として、青学サッカー部と大学サッカー連盟をつなぐ立場であるため、ミスは許されません。チームが良い雰囲気の中勝ち進んでいた際に、その時に登録ミスで選手が出場できないなどといった事態が起こると、部員・マネージャー・スタッフの方々はもちろん大学サッカー連盟からの信頼が一瞬で崩れ落ちます。そのため今年は「ミスを最小限に抑えるのではなく、0にすること」が目標です。失敗から学ぶということではなく確実に仕事を行うことが重要だと思っています。この「ミス0」という目標は、とても自分にとってプレッシャーです。
“あえて自分にプレッシャーをかけてみる”
という本田圭佑の心を忘れず、青学サッカー部の一部昇格に向けてチームのサポートを全力でしていきたいと思います
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>