第275回 恒吉 亮太

「目指す姿」

こんにちは。宮崎日大高校出身、副主将の恒吉亮太です。まるこが言っていたようにどんな形でも勝つという良い意味で青学らしくないサッカーをしていきたいし、そういう勝ちに飢えた勝ちに執着した集団になりたい。負けて得るものはこの3年間でたくさん知った。今年は勝って得るものを、一部昇格を成し遂げた後に得るものを知りたい。

オフザピッチの部分では、新しい動きが起こっている。とても良い方向へ進んでいると思う。中心になっているのは新四年生。最終学年として当たり前の動きかもしれないが、良いことだ感じている。でも、まだまだ全体が同じ方向を見て動いているとは言い難い。どんなことを言ってもどんなことをやってもやっぱり最高学年である僕たちが示していかなければ後輩たちはついてこないと思う。ついていきたいなと思われる学年にしたいきたいし、そういう人になりたい。青学を勝つチームにする。そして、青学を大学サッカーを代表するチームにする。そういうチームにしていく為の第一歩を踏み出している。一部昇格という目標を達成し、そういう文化を作り上げていきたい。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>