第271回 中村駿介

皆さんこんにちは。教育人間科学部教育学科3年の中村駿介です。中学の時も高校の時も、そして大学生になった今でも何故かこの時期になると慣れてきたせいか、後輩が私に対してを舐めた言動をとってくるようになります。ん?という違和感は覚えます。しかし怒ってはいません。むしろおいしいです。どんどん来てください。
私のチョロさが垣間見えたところで本題に入りたいと思います。私は喋るのが大好きです。この間起こった面白かった話を聞いてほしい。自分の気持ちを相手に全て伝えたい。後輩の心に刺さるような話がしたい。こんな面倒くさくて鬱陶しい人間です。しかし個人としては今よりも喋る人間にならないといけないなと思っています。これ以上ウザくならないでくれと思う人もいるかもしれませんが、安心してください。これはピッチ内でのお喋りの話です。私が今所属しているサテライトAは各選手の自己主張が弱いと感じます。サッカーに学年は関係ありません。むしろ下級生がどんどん主張してくるべきだと思っています。自分が最高学年になるにあたって、今以上に後輩と喋ってお互いが何を考えているのかを共有し、チームとしてひとつの方向を向いて戦っていけるような環境づくりのきっかけとなる存在にならなければいけません。
そして一方的に喋るだけでなく、聞き上手になって様々な意見を聞き、人としてより成長できるように邁進していきたいと思います。今シーズンも残り少なくなりましたが、トップチームは関東リーグと天皇杯予選が、サテライトは相模原カップとまだ公式戦があります。いずれもチーム一丸となって全力で頑張りますので応援よろしくお願いいたします!
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>