第164回 池庭諒耶

こんにちは。総合文化政策学部1年の池庭諒耶です。
4月に青山学院大学に入学してから、もうすぐ2ヶ月が経とうとしています。この2ヶ月間は、慣れないことや初めてのことが多くあっという間に過ぎていきました。時が過ぎるのはとても早いので、1日1日を大切に過ごしていかなければならないと改めて感じています。
サッカー部は、関東リーグ4連敗中と厳しい状況です。僕自身、開幕戦から試合に出させてもらっていますが、チームにあまり貢献出来ていません。多くの試合で失点し、チームを苦しくさせています。失点しないようするために必要なことはたくさんありますが、特に大事なのは声をかけることだと思います。1対1や球際など個での勝負も大事ですが、お互いに声をかけ合いチームで守備することが失点を少なくすると思います。どこでボールを奪うのか、味方にどうして欲しいのかをお互いに共有するために声を出して、チームに貢献していきたいと思います。また、声を出すこと以外にも僕の課題はとても多いので、1つずつ改善していけるように日々練習していきたいと思います。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>