第154回 倉田宇太郎

こんにちは!経済学部経済学科2年の倉田宇太郎です。
僕は今怪我人です。去年の10月に剥離骨折し、復帰したと思ったら次は足首の靭帯を怪我しました。ケガってマイナスなイメージを持たれがちだと思いませんか?しかし本田圭佑選手がプロフェッショナル 仕事の流儀で、半月板損傷した時にこんな事言ってました。
「まぁ怪我したことはね、残念ですけど、しょうがないですし。怪我して思ったのは、やっぱり僕チャンスやなと思って…オレはチャンスやなと思ってるんですけどねぇ⤴︎」
そして本田圭佑選手は腸腰筋を鍛え瞬発力の向上を図りました。
これってつまりは、ケガをただのリハビリにせず、ポジティブに捉えて、リハビリ期間を大いに利用し、ケガする前の自分よりも進化してピッチに戻るってことです。
僕はこれを聞いてから筋力と体力の向上はもちろん、ストレッチや食事,睡眠までも、自分のためだと思って意欲的に取り組めるようになりました。
捉え方や考え方が人の成長を左右するかもしれません。
ポジティブに生きてれば人生楽しいですよね!

青学は関東リーグ開幕3連勝で首位と絶好調です!!
引き続き応援よろしくお願いします!!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>