第148回 長島遼大

こんにちは、新3年の長島遼大です。
現在、私はサッカーを続けながら、副務を務めており、選手やスタッフへの連絡や、合宿の手配など様々な仕事をやっています。とても忙しいですが充実した日々を送っています。
私が副務をやることになった経緯を少し話させていただきます。
あれは入部して1ヶ月が経った頃でした。当時主務を務めていた大学生とは思えないほどの貫禄のある4年の森海人くんとその森海くんをいじるという当時の私では考えられないようなことを難なくこなしていた3年の謙治くんに僕らの学年は集められて、多数決により副務を決めることになりました。
そこで私は大多数の票を集めて副務の候補として残りました。
名だたる強豪チーム出身の同期たちがみな私を推薦してくれたことに驚き、嬉しくて副務の大変さなど全く忘れて、やりますと答えていました。
しかしいま考えると、入って1ヶ月程しか経っていなく、それなのになぜ私に票が多く集まったのか。
先日、母親にこの話をしたら
「あんた、騙されたのね。裏で皆合わせてたのよ。」とつぶやかれました。
真相は未だに分かりません…笑

さて、話は変わりますが今年も多くの新入部員がいます。スポーツ推薦以外の選手も続々と練習に参加をしにきています。
私自身も指定校推薦で青学に入学して部活に入りました。
私は関東学院高校出身なのですが、
私の周りには大学でも部活に入って活動するという人がほとんどいませんでした。
おそらく大学サッカーの内情が分からないのが原因にあります。
私がサッカーを続けて、経験し、活躍することで後輩たちに少しでも道を広げられればと思っています。

リーグ戦も近づいてきました。
これからも変わらぬご声援の程よろしくお願い致します。
また、少しでも興味がある人や、大学でもサッカーを続けたいと考えている選手はぜひ一度試合をみにきていただきたいです。
では、失礼します。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>