第133回 中村 仁哉

こんにちは。法学部2年、福岡県立小倉高校出身の中村仁哉です。先日の関東リーグ最終節および翌日の閉会式をもって今シーズンが終了いたしました。「1年目は覚えることの多さや緊張感から長く感じるけど、2年目は慣れてきて、あっという間に終わる。」よく聞くような言葉ですが、僕自身この言葉をとても強く実感しているところです。あらゆる面で本当に尊敬できる先輩たちだった4年生が引退したいま、グラウンドが少し寂しく感じられます。高校のときの「1年と3年」と、大学での「2年と4年」では何か大きな違いがある気がします。
先日の閉会式の前に早稲田大学の試合を観戦しているとき、早稲田スタンドに「19年成し遂げられなかったことをやってやろう」という横断幕があるのが目に入りました。なんとなくそこに存在した言葉でしたが僕の中に深く残りました。結果、その試合に勝利した早稲田大学は関東1部優勝を果たしました。○年後には、○年生になった頃には、そういう気持ちではなく、常に目標を成し遂げる気持ちを忘れずに突き進む必要があると思います。今年こそ成し遂げましょう。絶対に1部に行きましょう。自分の立ち位置に関係なく全員が「関東1部昇格」という目標に対する当事者意識をもって日々取り組みましょう!長々と熱く失礼しました!今後も青学サッカー部の応援をよろしくお願いします!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>