第124回 主務の視点

こんばんは。
本日は経営学科4年の後藤 謙治が更新させて頂きます。
私はサッカー部で今年度の主務を務めています。なので、主務のやりがいについて少しだけお話させて頂きます。

主務としての1番のやりがいは皆さんの「笑顔」です。
関東リーグだけでなくIリーグ等の試合での皆の笑顔を見ることが何よりも幸せです。
もっと言うと、試合だけでなく練習も楽しそうに取り組んでいるのを見るのも嬉しいです。
自分の主務としての活動がその笑顔に少しでも、ほんの少しでも貢献できているのかなと勝手に思っています。

そんな笑顔を作るため、主務は様々な仕事をします。主に選手・スタッフが不自由なく活動できる環境を整えることです。
よく仕事大変だねって声をかけてくれますが、そんなことありません。綺麗事を言うようですが、みんなが笑顔でいてくれるならこんなの大したことは無いと思っています。
みんなが笑顔でサッカーをすることが自分のやりがいであり、願いです。

私は4年生で部活動もあと1カ月で引退です。
残りの期間、主務として皆さんの「笑顔」を、そして青学生サッカー部のテーマである「心動」をもたらすことができるように貢献します。

以上です。

主務 後藤 謙治

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>