第118回 菊地亮輔

経営学部経営学科4年の菊地亮輔です。

東海大相模の1970年以来、45年ぶり2度目の優勝で幕を閉じた、第97回全国高校野球選手権大会。そんな日本中が盛り上がった今年の甲子園も10日前のこと。中身としては決勝ももちろん、全体通して個人的に注目していた東海大相模の杉崎君、豊田君、磯網君のクリーンナップがとても素晴らしかった。U-18W杯でも遊撃手は平沢君ではなく杉崎君を使って欲しいですね、この2人の二遊間でも楽しみですが。また甲子園ではエースの小笠原君もメディアなどから騒がれている中、しっかりと実力を発揮。投打共に素晴らしい内容でした。

やはり自分が感じたのは、チームの中心やエースが大舞台などでも安定して活躍出来る選手がいるチームは強いということ。
青学も大舞台には強い選手が多いはず、後期の青学にもご期待ください!!

僕の今の目標は11月8日開幕のWBSC世界野球プレミア12までに完全復帰することです、
頑張れ!ニッポン!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>