第90回 角宮健介

えー、こんにちは。
愛知遠征では、スーパーでおばさんに高校生?と聞かれ、違いますと答えたら、
中学生?と聞かれた事で有名な、こう見えても大学生4年生21歳角宮健介です。
サッカー部の4年生の中で唯一の経済学部なんですが、1年の頃は、学部で一番キツイと言われる、英語の先生にわざわざ体育会変更をして落としたり、ドラえもんの絵描き歌などをテストに書けば単位を貰えるという言葉を信じて、問題を無視して、自分の生い立ちをテスト用紙いっぱいに書いてみたら、普通に落としたりして、厳しい戦いを繰り広げてきました。2年の頃は、普通に10単位落として、4年生では、見事に30単位残りました。みんなと一緒に卒業したいのでラスト1年は慎重に頑張りたいです。
サッカーに関しては、16年間ほぼ毎日捧げてきました。サッカー選手としての活動は、ラスト1年ということで、悔いが残らないように、とにかく、全力で楽しもうと思います。そして、自分たちの代は、もっている代、青学に何かを残せる代だと、なんとなくですけど、私は感じています。
それが1部昇格であれば、最高だと思います。
好きな選手はディ・マリアです。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>