Daily Archives: 2019年5月13日

第310回 安保 龍一

こんにちは。地球社会共生学部3年の安保龍一です。拙い文章ですがお付き合いください。 星槎国際という無名の高校から青山学院大学に進学しはやくも今シーズンで3年目。すごいあっという間に月日が経っているのを実感してます。入学から今までを振り返っても、アイリーグにも出たことないのが現実です。そして留学を迎え、半年間サッカーからかけ離れた生活を送ってきました。なんだかんだで今までサッカーしかしてこなかった僕にとってはとても新鮮な半年間でした。でもやっぱりサッカーをしてないとどこか落ち着かない自分がいました。久しぶりにサッカーをしたのは留学生活が一ヶ月経った頃でした。あの時の感情は今でも覚えています。こんなにもサッカーが楽しいと思えたのはいつぶりかっていうくらいめちゃくちゃ楽しかったし、なんで一ヶ月間サッカーしてなかったんだろって思いました。俺ってサッカーめっちゃ好きじゃんって改めて思いました。そこから1週間に1回留学先の大学のサッカーチームに混ざりサッカーをしてました。もちろん今までの環境とは違ったし、純粋にサッカーを楽しむタイ人と共にプレーしているときは幼少期に戻ったかのようでした。本能でサッカーを楽しんでいましたねあの時は。そんな中僕にとって早く日本でサッカーしたいって思えた時がありました。それは、サテライトBがアイリーグで優勝したときでした。スタメンのほとんどが自分の同期で、あんなにも楽しそうにサッカーしてるのを見て胸が熱くなりました。心の底からみんなとサッカーしたいって思いました。そして現在、帰国してから1ヶ月が経ちました。実感することはサッカーが楽しいってことです。また、1年の時に同じカテゴリーでプレーしてた同期の選手が関東リーグに出場しているのを見てスゴイ刺激を受けています。なかなか変なやつらが多く、組織としてはクエスチョンマークの多い僕らの学年ですが、刺激しあえるいい仲間がたくさんいるなと感じています。大学生活もあっという間に終わってしまうと思います。少しでも上に這い上がれるように精進していきたいです。以上安保です。最後まで有り難うございました。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ