Daily Archives: 2019年4月4日

第300回 高橋 隼

「初心を忘れず」 こんにちは、新2年経営学部・経営学科の髙橋隼です。僕の出身地は埼玉県のわらび市というところです。何もないと思われがちですが、わらび市は2つの日本一をもっています。日本一小さく、人口密度の高い市なんです。僕の大好きな地元です。 話は変わりますが、僕が高校生のとき経験してきたことはいたって平凡で、全国なんて出れるレベルの学校ではなかったしスポーツ推薦という枠の選手もいませんでした。だから僕にとって大学サッカーという環境は新鮮であり、困難の多い場所でもあります。 この1年間を振り返ってみると、こんなにも成長出来る場所に身を置けていることを幸せに感じていますが、全く結果を残せていない自分を不甲斐なくも感じています。1年間全く試合に出ることができず、先輩や同期のプレーから学ぶことはたくさんありましたが、それ以上に自分の未熟さを痛感させられてばかりです。 そんな苦悩の多い1年間を過ごした今、少し不安な気持ちにもなります。しかし1年前、大学生活というたくさんの選択肢がある中で、僕は大学サッカーを選択しました。大学の貴重な4年間をサッカーに費やしたことを価値あるものだったと思えるようにしたい。2年生として送るこれからの1年間は大学サッカーをすると決めた時の気持ち、決意を忘れる事なく、何よりサッカーを楽しみたいと思います。 読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ