Daily Archives: 2019年3月7日

第289回 渡貫 舜大

「大学サッカー」 こんにちは。社会情報学部新三年の渡貫舜大です。少し個人的な事を書かせて頂きます。青山学院大学体育会サッカー部に入部するために受験をしてから2年が経ちました。この大学でサッカーしたいと思って、嫌いな勉強をたくさんして入部しました。でも入部して最初の練習で気づきました。現実、周りと自分には差がありすぎると。それから、あまり周りに目を向けないように、とりあえずどうすれば自分は成長できるのかばっか考えてきました。正直、上のカテゴリーに上がることよりも自分の成長を優先してこの2年間はやってきた感じかもしれません。そして現状、まだ一度も関東リーグには出場できず、アイリーグでさえもほとんど出場できていません。つまり、まだ周りとの差は明らかにあるということです。しかしありがたいことに、自分はまだ少なくともあと1年は思いっきりサッカーができる環境にあります。もちろんやるからには1番を目指しますが、一度も公式戦に出られないかもしれません。でも、この大学サッカーは頑張る価値が十分にあると思っています。今、サッカーを頑張って何が得られるとか具体的にはわかりませんが、ここ最近のチームの取り組みを見ていると、チームが掲げる関東1部昇格という目標に必死についていくことで自分自身何か変われるんじゃないかなと最近思い始めてます。来年にはチームを引っ張っていく立場になるので、今から色々な事を先輩達から学んでいこうと思います。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ