Monthly Archives: 10月 2017

第268回 高田 智大

こんにちは。社会情報学部2年の高田智大です。急に寒くなり冬が近づいてきましたが、みなさんは体調崩してないでしょうか?20歳をすぎてからしばらく経ちますが、最近は歳をとったことを実感します。まずあまり長い時間寝ることができなくなりました。若いころは一日中寝ていたものです。また、こしあん派から粒あん派になりました。自分からするとこしあん派の人はまだまだこどもです。あまちゃんです。 さて、いま自分はサテライトAに属していますが、サテライトAは崖っぷちの状況です。すでにリーグ戦はおわり、これから残留をかけた試合を戦います。自分は前期から怪我が多くチームに貢献することができなかったので、ここでチームに貢献できるように全力を尽くします。応援よろしくお願いします!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第267回 椿 健太郎

どうも青山学院大学体育会サッカー部3年椿健太郎です。関東リーグも残すところあと5試合です。四年生と試合や練習ができるのも残りわずかとなってしまいました。自分も残りの大学生活が少しずつ終わりを迎えているのも少しずつですが感じます。 入学してからあっという間にここまで来てしまって自分でもなにか大学生活で得られたかと言うと何も得られていないのではないかと思うことが多々あります。ですが目に見える変化ではなく目に見えない部分での変化では高校生活から約3年間で大きく変化できたのではないかと思います。目に見えない部分とは内面の部分のことで人を思いやる気持ちであったり、感謝の気持ち、こう言う当たり前のことを感じることができるようになったということです。そして最近自分のサッカー人生を考えていたときに一つ引っかかる部分がありました。『ありがとう』と考えてみたら自分の身近な人やチームメイト、家族、友人などにこの言葉を言うことって当たり前のようなことだけどなかなか使わないような気がしました。今思うと言わなければいけない場面などはたくさんあったのかなと思います。最近はその『ありがとう』と感謝の言葉をしっかりと相手に伝えられるよう心がけています。 家族、チームメイト、友人、相手チームの選手自分に関わる全ての人に感謝してこれからもサッカーをしていきたいです。 関東リーグ残りの5試合、全力で戦いますので応援よろしくお願いします。都合があいましたら試合会場に足を運んでいただき青山学院大学体育会サッカー部と共に心動しましょう。 少し俺らしくなく真面目な文面となってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございました!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第266回 吉野 豪

こんにちは。地球社会共生学部2年の吉野豪です。最近は天候に恵まれませんが、サッカーは基本的に雷が鳴るまでプレーすることができます。雨や雪など、悪天候でもプレーができるスポーツ、サッカー。そんなサッカーができるのもチームメイトや監督、コーチ、家族を含め多くの人のおかげです。感謝の気持ちを忘れずに今後もサッカーを続けていきたいと思います。 4年生が引退する日も近づいてきて、改めて大学生活の中でサッカーができる時間は限られていることを感じます。日々の練習の1分1秒を大切にしなければならないと思います。卒業するときに、大学でサッカー部に入って良かったと思えるような時間を過ごしていきたいと思います。Iリーグ、関東リーグの応援も引き続きよろしくお願いします!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第265回 朝比奈

こんにちは。経営学部経営学科3年の朝比奈賢伸です。 4年生と共にサッカーができるのも残りわずかとなり寂しくなるとと同時に、自分たち3年生も最上級生となりあと1年しかないという自覚が芽生え始めて来ました。 さて、昨年の僕の誕生日でもある7月9日にデットリフトの世界記録が誕生日しましたね。500kgでしたよね。しっかりと背中の角度を保ちながら肩から上がり、バーを脛からももにかけて密着させながら立ち上がるイギリス人のエディポールの姿は圧巻でしたよね。僕はREAL PHYSICALというジムに通っています。元々まること共に通っていましたが今ではさらに青学サッカー部7人が加わり9人の仲間と共にストイックに鍛えています。主に大腿四頭筋、臀筋、大円筋、広背筋から脊柱起立筋を軸に鍛え、試合で負けないフィジカルを作っています。強くなっている実感があるため苦しいと思ったことはありません。楽しいです。ジムには通ってはいませんが、最近3年生の多田くんや高田くんも筋トレの楽しさを覚え始め、みるみるうちに成長し体にも変化が見え始めています。彼らのREAL PHYSICAL入りも秒読みでしょう。REAL PHYSICALは青キャンのすぐそばにあり、シャワーも使えプロテインもあります。興味のある方は是非僕に連絡をください。強くなりましょう。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第264回 大竹 颯

こんにちは。法学部法学科2年 大竹颯です。 今自分は点が取れていません。FWとして1番大切な部分です。自分がとってやるという気持ちが足りてないのだと思います。もっとエゴイストになり、貪欲にゴールに向かって行こう。 あとはトラップの質と集中力が課題です。 上手な人から盗めるものは盗んで、チャレンジしていきたいと思います。 話は変わりますが、後期が始まってからフットワークを軽くしていこうと心がけています。今は重すぎるので少しずつ改善していきます。お誘い待ってます。 最後に21(土)に集中応援がありますので、是非お越しください

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第263回 手賀 大樹

法学部2年の手賀大樹です。 今週末、サテライトBはIリーグ最終節があります。後期に入り、勝ちきれない試合が続きました。最終節は勝って終われるよう、サッカーに取り組みましょう。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第262回 藤田 瑠偉

こんにちは、経営学部3年の藤田瑠偉です。早いものでもう少しで3年も終わりを迎えます。それと同時に、おそらく自分のサッカー人生は残り1年となります。 今は正直実感が湧きません。ですが、振り返った時に悔いが残らないよう、残り一年もサッカーと真摯に向き合って、サッカーを全力で楽しみたいと思います。 話が少し変わりますが、ぼくたち3年生は仲が良いと他学年の人達に言われます。実際、部活外で会ったり、オフの日も一緒に遊びに行ったりと、とても仲が良いです。しかし仲が良いが故に、部活中にお互いの良くない部分を注意し合えない、馴れ合いのような関係になってしまっては良くないと思います。仲が良いからこそ互いに切磋琢磨し合う事のできる関係や雰囲気を作っていけるよう、これからより努力していきたいです。 今シーズン残り試合ですが、応援よろしくお願いします。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第261回 多田 一晴

こんにちは。経営学部3年の多田一晴です。こういったブログはありきたりなことを書いて無難に済ますタイプなのですが、前回無難にやってしまったので、今回は同期について適当に書いてみました。ぼくの同期はこんな感じです。 サボりがちだけどサッカーうまい福井、怪我が多くて大変だけどいつも笑顔の大成、勉強助けてくれる晴太郎、高校からずっと仲良しの巧、だる絡みがうざいフューチャーのエース飯野、雨の日淵野辺の行き帰り車で送ってくれる大知、実は女の子と遊びまわってる前髪長すぎるけどかっこいいはやと、小学校から変わらない問題児だけどかわいい青学の10番よしお、いつもサッカーにひたむきに取り組むひろき、やんちゃなDJこうすけ、1年生からずっと試合に出続けてるたいじゅ、いつもみんなを笑顔にしてくれてサッカーも天才肌に見えるけど実は影で血の滲むような努力を重ねるのぶ、ちゃらつきがちだけどみんなに好かれるけーりーめーん、ふざけてばっかだけど優しくていいやつ桐、いつもおっとりしてておいしいものを追求するるい、遠いとこまでいつも運転してくれる筋肉朝比奈、矯正して顔が変わったうたろう、タイ人の寺越、1年生の時からずっとチームのために仕事をやってくれたフーターズ好きの主務ゆうが、最近嫁といがちだけど大学入って最初に仲良くなった椿、中学の時からの親友誠也、実は広報の仕事を真面目にやってたり学年会や遊びを開いてくれる最近見てないゆうたろうくん、最初うざかったけど結局仲良くなった洸、上級生の自覚をもってフューチャーを引っ張ってくれるしゅんすけ、要領がとにかくいいしっかりもののしげ、学連で仕事をしてくれるかのちゃん、後輩から意外と好かれてるらしいマネージャーみげる。 この27人とともに約ラスト1年、最高の時間を過ごしていきたいと思います。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第260回 桐 航弥

経済学部三年の桐です。 早いものでもう三年になりました。もうすぐ最高学年です。大丈夫でしょうか。私の同期はほとんどがバカです。人のことを噛んだり舐めたりします。そんな同期とも残りサッカーできるのも一年です。悔いの残らないようやりきりたいと思います。 経済学部三年の桐です。早いものでもう三年になりました。もうすぐ最高学年です。大丈夫でしょうか。私の同期はほとんどがバカです。人のことを噛んだり舐めたりします。そんな同期とも残りサッカーできるのも一年です。悔いの残らないようやりきりたいと思います。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第259回 佐藤 凌輔

2年文学部史学科の佐藤凌輔…いや、もう、まるこだな。まるこです。 ちょっと真面目にやってみます。 いま青学はリーグ戦で中位を彷徨っていて、良い意味ではなく「青学っぽさ」が出てしまっています。なのでリーグ戦が進むにつれてチームには、ヤバいよね。って、言っている人が何人かいます。 ぼくは、そのヤバいヤバいと言ってる人のことは凄いと思っていて、それはやることをやれるだけやって手応えも感じているのにやってもやっても理想に届かなかったり、思ったように結果が出てこなかったり。あれ、なんでだろ?みたいな感覚を持ててる人からしか出てこない言葉だとぼく的には捉えていて。そう考えると、個人的にはまずそこまで届いてないし。1つの強度だけじゃなくてそもそもの選択肢の数も増やしていかなきゃ。なんて思いつつ。 チームとしては、自分も含めてそういう感覚を持てる人が増えていかないとダメだなと思います。 「青学っぽい」から抜け出すために頑張ります。頑張りましょう。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ