Monthly Archives: 7月 2016

第176回 佐藤凌輔

こんにちは!尚志高校からきました!文学部史学科1年佐藤凌輔です!気づけば8月手前でリーグ戦も前期が終わってIリーグは後期が始まりました!入学してからのこの4ヶ月経たないくらいの期間はサッカーはもちろん学校生活も考えることが多くてあっという間でした!こんな感じで1年が終わり、また1年また1年とすぐに卒業してしまうんではないかというくらい速く感じます!その中で自分が何をできるのか、何をしなくてはいけないかということを常に考えていないと薄っぺらな大学生活になってしまいます!特にサッカーにおいて、充実しているがゆえに時の流れを速く感じれるくらいにならなければと思います!そういうことを考えると、今のチームの練習の強度でいいのか?とか、もっと自分が引っ張っていくくらいの気持ちで全員がやってるか?など充実させていかなけばいけない要素は多いと思います!そしてそれが出来ないと高いレベルで勝ちを掴み続けることは難しいです!また、体のケアや食事面で気を遣えているかなど細部にこだわれるかというところも大事だと思います!このチームが目指しているところ、皆が口に出して言っていることを達成するには、そのレベルと同じかそれ以上の準備が必要です!今以上に準備できることはあるはずです!もっとやりましょう!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第175回 高橋怜大

こんにちは。新潟明訓高校から来ました、教育人間科学部教育学科1年の高橋怜大です。4月に入学してから、約3ヶ月が経ち、とても月日が経つのははやいなと感じています。新潟から東京に来て、慣れない日々が続きましたが、大学生活にも少しずつ慣れてきました。親元から離れることで、自分がどれだけ親に支えられてきたのかを改めて感じるとともに、親への感謝の気持ちがより一層強くなりました。 青学サッカー部はとても雰囲気がよく、充実した日々を送らせてもらっています。朝練習がほとんどで、1限に授業が入っている日が多い自分は練習に参加する日が少ないです。そのため、1日1日の練習を大事にし、向上心を高く持って取り組んでいます。また、サッカーの技術の向上だけでなく、人間性をも養っていきたいと思います。 大学生活は自由な時間が多く、責任を持った選択をしなければいけません。大学生という限られた時間の中で、多くのことを学び、将来の自分に活かしていきたいと思います。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第174回 萩原大揮

こんにちは!三菱養和SCユースから来ました、法学部法学科1年の萩原大揮です。入学してから約3ヶ月が経ち大学生活にもだいぶ慣れてきました。サッカー部の面々もおもしろい人が多く日々充実してます。 青学のサッカー部は朝練がほとんどです。なので自宅が埼玉県にある自分は電車で約1時間45分かかってしまうため始発に乗って通う事が時々あります。朝弱い自分にはすごく辛いです笑しかしこれにはもう慣れるしかないので頑張っていきたいです。また、今現在自分は授業の関係で練習に平日週2日しか行けてません。なので限られた時間でどれだけ自分を高められるかが大事になってくると思うので日々の練習から100%でやりたいと思います! また、テスト期間が近くなり今自分はものすごく焦っています。単位をとれるのか本当に不安です。でも、テストを乗り越えれば夏休みです!授業もなくなり完全にサッカーに集中する事ができます。なので、まずな単位をとれるようにしっかり頑張りたいと思います! 今後とも青学サッカー部の応援よろしくお願いします!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第173回 久保田 成悟

こんにちは!コンサドーレ札幌U18出身、法学部法学科1年の久保田成悟です。入学してから早3ヶ月以上が経過し、毎日渋谷に通う生活にも慣れました。青学サッカー部は僕にとってとても居心地が良く、楽しく充実した日々を過ごさせてもらっています。しかし、入部してから自分自身納得のいくプレーをできたことはほとんどありません。これを克服するために継続的に努力していくしかありません。今週からアイリーグが再開し、まずそこで活躍しないと上には行けません。強い決意を持って、練習や試合にのぞみ、必ず活躍します。 そしてそろそろ関東の夏が本気を出してくると思います。生粋の道産子にとっては慣れない気温ではありますが、負けずに頑張ります! また、学校では来週から再来週にかけて期末テストがあります。大学初めてのテストなので少し不安ですが、あとあと苦しくならないようやるべきことはしっかりやりたいと思います。 今後も引き続き、青学サッカー部の応援を宜しくお願いします( ´ ▽ ` )ノ “したっけ”またの機会に。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第172回 高橋 快

初めまして。静岡学園高校から来ました、経済学部経済学科1年の高橋快です。 今回ブログを担当させて頂くにあたって、私が大切にしている言葉を紹介したいと思います。それは「絶対必然即絶対最善」という言葉です。この言葉は私が高校3年の時に担任の先生でもありサッカー部の顧問でもあった先生から頂いた言葉です。この言葉は元をたどると、哲学者の森信三さんがおっしゃった言葉で彼は次の様な意味を込めてこの言葉をおっしゃいました。 いやしくもわが身上におこる一切の事柄は、 そのすべてが、 このわたくしにとっては絶対必然であるとともに、 また絶対最善なのであります。 この絶対必然即絶対最善とは、 わが身に降りかかって、 逃れようのない出来事の一切も、 このわたくしにとって絶対最善なるゆえに 下したもうたものゆえ、 回避しようとなどとおもわないで、 それらのすべてをお受けしなければならぬ つまり、自分の身に起こる出来事は、その出来事がいくら自分にとって辛く理不尽なものであったとしても、その出来事が今の自分にとって必ず必要な経験であるからこそ起こるのであり、またその出来事が起こる事が今の自分にとって最善であるので、進んでその現実を受け止めるのが良いという事です。 私は高校時代、辛く理不尽だと思う様な事をたくさん経験しましたが、この言葉に出会う前までは、不満を抱え言い訳を探す事でその出来事に対処してきました。しかし、その様に対処したところで根本的な解決にはならないうえに、状況も好転しませんでした。そんな時に担任の先生がかけてくださった言葉が先程の「絶対必然即絶対最善」という言葉で、辛く理不尽な出来事に対して、自分を育ててくれる経験だと感謝し、また言い訳をするのではなく自分に目を向けて問題の原因を探そうと意識する事が出来るようになりました。 大学生になり、練習場、家、学校の3地点の電車移動を毎日繰り返し、また学校の授業は長くなり、寮生活であった高校の時に比べて、サッカーのみに専念する事が難しい現状があります。しかし、今与えられている状況は絶対必然であり、絶対最善なので、そのなかで努力を継続して、高校時代に成し遂げられなかった目標を大学のステージで達成したいです。 最後まで読んで頂きありがとうございました。 今後とも青山学院大学体育会サッカー部をよろしくお願いします。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第171回 小田川 樹

こんにちは。埼玉県の西武文理高校から来ました、法学部法学科1年の小田川樹です。 7月になり、いよいよ夏本番という天候になってきました。さすがの私も少しずつではありますが、日焼けして黒くなってきました。これからさらに紫外線が強くなっていくので、これまで通り日焼け対策を怠らないようにしたいと思います。 話は変わりますが、私は大学生活で”じりつ”した人間になることを1つの目標にしています。 私は3月の半ばから親元を離れて生活しています。まだ新しい生活を始めて3カ月ほどですが、自分がどれだけ親に支えられて生きていたのか、どれだけ甘えていたのかを身を持って感じています。自分のことは自分でやる、当たり前のことではありますが、このことの大切さを改めて認識しました。1人の青学サッカー部の選手、また1人の人間として”自立”できるよう生活していきたいと思います。 また、大学生は高校生などと比べで自由な時間が増え、自分の選択次第では辛いことや苦しいことから逃げることができます。しかしそれでは、学べることは少なく成長することができません。辛いこと、苦しいことを乗り越えてこそ掴むことができるものがあります。それを忘れず、自分のやるべきことの優先順位を考えて”自律”できる人間になりたいと思います。そして青学サッカー部の力になれるよう努力していきます。 最後まで読んでいただきありがとうございました! 今後とも青学サッカー部の応援よろしくお願いします!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第170回 石井 峻

 お世話になっております。理工学部情報テクノロジー学科1年の石井峻です。三月に日大藤沢高校を卒業し、無事本学へ入学することができました。そしてサッカー部の一員として日々の練習に励み、良い仲間やスタッフの方々と共に戦えていることを大変うれしく思います。  入学したばかりという私の気持ちとは裏腹に、時の流れは早く、前期の期末テストが近づいています。しかし今最も気になるイベントは、やはりユーロです。ユーロとは、ヨーロッパの各国の代表選手らが自分の生まれ育たった国の誇りと名誉をかけて戦う、ワールドカップに次ぎ世界中で最も注目されるサッカーの大会です。私がお手本にさせて頂いている選手も多数出場されているので、いつも見ています。ユーロと言えば、最近コパ・アメリカもありましたね。こちらは南米のナンバーワンを決める大会です。決勝で惜しくもチリに敗れたアルゼンチンの秘宝、世界中の人々から神の子と崇められるメッシが、代表引退を表明されたことで話題となっていました。しかしその後アルゼンチンの大統領が直々にメッシを説得され、引退を撤回したと聞き一安心といったところです。  また、最近私が意識していることは、選挙です。新たに18歳以上に選挙権が与えられました。私たちも大人となり、この国について意見を出し、良くしていかなくてはなりません。なので私はテレビを見るときはドラマやバラエティではなく、政治のニュースを見るようにしています。みなさんはもう、誰に投票するか決めましたか。投票所へ足を運び、自分が本当に任せても良いと思える人に、一票を投じましょう。そしてぜひ青学の試合にも、足を運んでください!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ