Monthly Archives: 5月 2016

第165回 尾ノ上幸生

こんにちは。前橋育英高校から来ました1年の尾ノ上幸生です。 入部してあっというまに2ヶ月が経ちました。自分がここにきて1番に感じたことは学年関係なく仲がとてもいいことです。先輩方は偉そうにすることもなく常にチームの事を考えてピッチ上でもピッチ外でも行動してくれています。そんな人たちの背中を見て自分もサッカーだけでなく人間的にも成長していけたらいいなとおもいます。 現在、関東リーグは5連敗という状況です。 私は高校時代キャプテンをしており、よく監督に言われた言葉があります。 それは、『チームが苦しい時に助けられる選手が本物だ。』という言葉です。 流れが悪い時や中々勝てない状況が続くと不満や愚痴、人のことばかり言う選手がほとんどです。でもそういう人に限って大したことはしてませんし、今後も大したことをしません。1人でも多く苦しい状況の時に周りの選手に対して思いやりを持てる選手や俺がチームを助けてやろうっていう人が増えれば青学はもっと強くなれると信じています。ぜひ一緒に闘ってください。 応援よろしくお願いします!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第164回 池庭諒耶

こんにちは。総合文化政策学部1年の池庭諒耶です。 4月に青山学院大学に入学してから、もうすぐ2ヶ月が経とうとしています。この2ヶ月間は、慣れないことや初めてのことが多くあっという間に過ぎていきました。時が過ぎるのはとても早いので、1日1日を大切に過ごしていかなければならないと改めて感じています。 サッカー部は、関東リーグ4連敗中と厳しい状況です。僕自身、開幕戦から試合に出させてもらっていますが、チームにあまり貢献出来ていません。多くの試合で失点し、チームを苦しくさせています。失点しないようするために必要なことはたくさんありますが、特に大事なのは声をかけることだと思います。1対1や球際など個での勝負も大事ですが、お互いに声をかけ合いチームで守備することが失点を少なくすると思います。どこでボールを奪うのか、味方にどうして欲しいのかをお互いに共有するために声を出して、チームに貢献していきたいと思います。また、声を出すこと以外にも僕の課題はとても多いので、1つずつ改善していけるように日々練習していきたいと思います。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第163回鈴木茂喜

こんにちは。 青山学院高等部から来ました経済学部経済学科2年のGKやってます。鈴木茂喜です。いわゆる内部生ってやつです。内部生って金持ちなんだろ?ってよく言われますがそんなことありません内部生の中にも凄まじい格差社会が存在します、ちなみに僕はカースト制度でいうとシュードラですね。 ちょうど今くらいの時期に遅れて入部を決めたのでついに入部から1年が過ぎました。入部を決めたら坊主が決定していたり毎朝の5時起きなど密度の濃い日々を過ごしています。1年が過ぎるのは早いです。今入部を悩んでる方、まだ間に合います! 私はGKという特殊なポジションでプレーしています。浪速AV男優ことGKコーチ中村和哉さんに鍛えられ1年前はこんな練習していたら死んでしまうと思っていた練習メニューも今はなんとかこなせるようになりいい意味で慣れてきたと思います。 青学サッカー部は関東リーグ4連敗と苦しい状況ですがこの状況を打破するため部員1人1人が全力でサッカーをしています。どうぞ応援よろしくお願いします。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第162回 中村駿介

おはようございます。こんにちは。こんばんは。みなさんはじめまして。福島県の尚志高校から来ました。教育人間科学部教育学科2年の中村駿介です。 昨年の今頃は現2年生が全員坊主になり、学校に行くときは帽子が必需品になっていました。そんな異様な光景からあっという間に一年が過ぎ、時の流れはとても早いなあと感じています。 話は変わりますが、青学サッカー部は現在関東リーグ、Iリーグ共に結果を出せずにいます。なんとかこの状況を変えたいものですが、私は関東リーグメンバーにも選ばれてなければIリーグでも出場機会がまだありません。自分の同学年や後輩が必死に戦っている姿を見て、すごく悔しい思いでいっぱいです。この思いを今はサッカーにぶつけるしかありません。『関東リーグに出場して青学の勝利に貢献すること』これが私の目標です。今の状況では「無理でしょ」と笑う人がいるかもしれません。しかし言葉にした以上はこの目標に責任を持ち、達成するために日々ポジティブに頑張っていきたいと思います。これからも青山学院大学サッカー部と中村駿介の応援宜しくお願いします。 最後に、この春に直属の後輩である佐藤凌輔(まるこ)が青学に入学してきました。尚志高校が誇る二大ブサイクとして2人で青学でも頑張っていきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第161回 原口 洸

こんにちは!教育人間科学部教育学科2年、埼玉県の聖望学園出身の原口洸です。 僕は入学前、この部員ブログを1番昔までさかのぼり全てチェックしていました。なぜなら青学のサッカー部に入ることにびびりまくっていたからです。関東リーグに所属し、全国強豪のチームから人の集まるこのサッカー部で僕はプレーしていけるのだろうかという不安がありました。そんな中、入学前の2月中旬から練習に参加しました。初めての練習の日、緊張に胸が押しつぶされそうな僕に声をかけてくれたのは心の優しい高田誠也くんでした。『君、1年生?』とい聞いてきた彼のおかげで僕は徐々に馴染めていき、結局、入学当初の洸は調子に乗っていたという声が多く聞こえる程になってしまいました。 僕は部員として活動しながら、学連にも所属しています。学連とは学生が主体となって関東リーグの運営全般をしている組織のことです。学連を始めて、こんなことまでやっているのか!と思うことがたくさんありました。大変な部分も多いですが、この経験はきっと自分にとってプラスになると思うので卒業までしっかり続けていきたいです。また、去年卒業した先輩に学連をやりながらも関東リーグに出場している先輩がいました。僕もそんな存在を目指しています。 まだまだ下手くそな僕ですが、常に気持ちを全面に出したプレーを続けていきたいと思います。 現在、青学の関東リーグの順位は5位です。いい流れを作り出せるように、是非青学サッカー部の応援をよろしくお願い致します! 最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第160回 望月 悠太郎

こんにちは。2年の望月です。 現在、青山学院は関東リーグ2連敗。非常に苦しい状況ですが、必ずチーム全員で、この状況を打開します!!自分は、開幕からの6試合を応援という立場で見てきました。昨シーズンよりも、同期の仲間達が試合に出場し、活躍しているのを見ると、応援もより一層気合が入ります。次節は集中応援での試合となるので、応援でチームを盛り上げ、少しでも勝利に貢献できるようにしたいと思います。話は変わりますが、あまり書くことがないので、皆さんがまったく興味ないであろう自分の入部経緯と大学サッカーでの目標について書こうと思います。自分は、膝の怪我で、医者からなんでこの状態で高校サッカーがやれていたのか分からない。大学サッカーは諦めた方がいいと言わたのですが、巷で内田篤人2世と騒がれ有名だったスーパーゴリラM田と、ぶっとんだ言動で笑いを生み出す芸人K林の2人に憧れ、入部しました。そういう事にしておきます。目標ですが、自分がプロになって活躍すること、ではありません。自分の目標は、この素晴らしい青学の仲間達と関東1部昇格というチーム目標を達成し、“心動”することです!! 以上、つまらない文章でしたが、ご精読ありがとうございました。 これからも青山学院サッカー部の応援よろしくお願いします。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第159回 高田誠也

こんにちは!経営学部経営学科2年の高田誠也です。 関東リーグも5試合が終わり、3勝1分1敗の現在4位です。前節は上位を争っていた東農大に負けてしまい、今後上位に食らいついていくためにも、そして連敗をしないためにも、次の東海大戦はとても重要な試合です。部員全員で勝利を目指しましょう!自分は、この関東リーグの5試合で全くチームに貢献することが出来ていなくて、同学年の選手が活躍している中、悔しい毎日を過ごしています。自分の中で関東リーグは、自分を大きく成長させてくれる舞台だと考えています。少しでも早く関東の試合に出て、青山学院でひと回り、ふた回り成長できるように毎日の練習から全力で取り組みたいと思います。 私生活では、2年生はとても仲が良く、楽しい日々を過ごせています。誰かの家でウイイレ大会が始まったり、昼寝をしたり、みんなでワイワイしています。勉強面でも、経営学部の2年生で今年はしっかり単位を取ると誓い合ったので、妥協することなく頑張っていきたいと思います。 今年1年間、1部昇格に向けて全力で頑張ります。これからも青山学院サッカー部の応援よろしくお願いします!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

158回 椿 健太郎

こんにちは!2年の椿健太郎です。 もうリーグ戦が始まって早くも一ヶ月が経ってしまいました。前期の4分の1が終わり4位、結果としては良くも悪くもない状況です。ですが今年は一部昇格という目標を達成しなければなりません。今年のチームには5つの心得があります!1つ目は「全力で取り組む」 常に100%でピッチ内外関係なく取り組む。2つ目は「自立」自分のことはじぶんでやる。3つ目は「楽しむ」無我夢中に。4つ目は「フェアプレー」相手や審判に敬意を払う。最後に「90分で勝ち点3」一喜一憂せずに最後まで戦う。この最後の90分で勝ち点3は練習からも毎日のように聞く言葉で今年はリーグ戦でも最後の最後まで諦めずに一部昇格を決めてチーム全員で笑いたいという気持ちがこの言葉の中にはこもっているのではないかと自分は思います。リーグ戦は長いようで短いもので終わったあとに毎年のように来年こそはとかもっとこうできたとかありそうでなかった話を何度もします。それはどのチームも同じだと思います。夢や目標を口にすることは簡単なことだと思います。ですがそれを達成させることが1番難しいことで今を頑張れるチームや選手にしか夢や目標を掴むことはできないと思います。今年の青山学院はそんな夢や目標を掴むことができるチームに少しずつ変貌していると思います。少しずつですが積み重ねて最後の最後に笑って一部昇格します。 1試合1試合全力で戦います!そんな青山学院大学体育会サッカー部をどうか応援よろしくお願いします。そして応援してくださってる皆様、心動という言葉を体現できるよう日々鍛錬していくのでこれからも応援よろしくお願いします!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第157回 齋藤駿介

皆さんこんにちは。 木更津駅からゴールを守りにやって来た青学のカニサレスこと、3年GK齋藤駿介です。毎日の部活動で日焼けをして街を歩いていても抜群に黒いです。ほぼサーファーです。 3年生になり単位も順調に取りサッカーに打ち込む時間がより増えた、と多くの人は言いますが、僕はそう上手く行くはずもなく3年生になれたものの単位所得数が少なくヒリヒリしながら大学生活を送っています。 部活動は昨日の関東リーグVS東濃戦で今期初黒星をつけしまいました。まだまだ悲観することはなく、次節は勝利したいです。僕自身試合に出ていますが、失点の多いことをDF陣と共に反省し日々の練習から改善できるよう精進し、結果に出します。試合を観てくれている人に感動を与えられるよう、謙虚にチーム一丸となって闘っていきますので応援よろしくお願いします。 関東リーガーとしての飛躍と学生としての飛躍、文武両道を今年は心掛けます。 最後まで読んでいただいて有りがたき幸せです。心より御礼申し上げます。 それではしたっけ!さようなら。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ