Monthly Archives: 2月 2015

第81回 長島遼大

こんにちは。関東学院高校出身、法学部1年の長島遼大です。 早いもので大学に入り1年が経ちますが、この1年を振り返ってみると、人との繋がりというものを改めて感じることが出来ました。 家族やチームメイト、スタッフはもちろんのこと、OBの方々、緑ヶ丘グランドの管理人さん、駐輪場の警備員、友達、応援してくれている人達など多くの方々がいることによって今の自分があり、青山学院大学サッカー部が成り立っていると思っています。どんな時でも感謝の気持ちを忘れずにプレーをし、応援したいと思ってもらえるような選手を目指して頑張ります! 関東大学リーグの開幕が近づいてきました。チームの目標である二部優勝を達成するために、個人の役割というものにこだわらず、各々がチームの勝利のために最大限の努力をし、そして何よりもサッカーを楽しむことが大切だと思います。 僕もチームの為に出来ることは全てやり、そして個人でたてた目標を達成するために努力していきます! 今季もチーム全員で目標を達成するために全力でプレーをしていきますので、今後とも応援よろしくお願いします。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第80回 鈴木悦也

こんにちは! 大学に入ってから1番恐ろしい夢は寝坊した夢です。 千葉県私立昭和学院秀英高校出身 経済学部経済学科、1年の鈴木悦也です。 ご存知の通り、我が母校は偏差値70を越える千葉県屈指の進学校ですが、実は勉学だけでなく部活動もしっかりやっている部もあり、なかなか楽しい学校です。 さて、大学生になり約1年が経ち一人暮らしの生活にも慣れてきましたが、常日頃から親のありがたみを感じております。特に仕送りや部費などお金の面では本当に感謝してもしきれません。いつか必ず恩返しをしたいと思います。 青学サッカー部には寮がないのでほとんどの部員が一人暮らしをしています。料理、洗濯、掃除、支払い…etc、当たり前ですが全てのことを自分で行わなければなりません。そのため部員は自立している人が多く、学年を問わず頼りがいがあります。大学サッカーならではではありますが、そういった面を想像しながらプレーをみていただくとよりおもしろいかもしれません。 話は変わりますが、青学サッカー部は明日から御殿場合宿です。2部優勝、大臣杯優勝に向けてクラブ全員で強化して、また緑が丘に戻ってきます!個人としては上のカテゴリーでプレーできるようにしっかりアピールしていきたいと思います。ガッツリいきます! 最後まで読んでいただきありがとうございました。これからも青学サッカー部の応援をよろしくお願いします。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第79回 万本和輝

こんにちは。 理工学部物理・数理学科1年の万本和輝(まんもとかずき)です。 入学してから一年が経とうとしています。受験勉強のときは、一年が死ぬほど死ぬほど長かったですが、やっぱり好きなことをやっていると時間が経つのは早いですね。その分後悔も多いものです。 チームの中で一人暮らしの人も多いなか、僕は実家暮らしで、さらに自転車で相模原キャンパスまで20分、緑ヶ丘グラウンドまで30分で行くことができます。なので、みんなより時間を有効に使えるはずです。しかし僕は要領が悪いので、無駄にしてしまった時間もたくさんあると思います。約一年生活して、学校のこともサッカー部の活動にもだいぶ慣れ、予測がつくようになったので、計画を立て、これからをより良くしたいと思います。 サッカーでは、今課題が山積みです。攻撃面にも課題がたくさんありますが、やはり一番多くの課題は守備面にあります。チームのみんなのアドバイスをよく聞き、また自分でも、このチームには参考になる選手がたくさんいるので、しっかり見て学習して課題を一つ一つクリアしていきたいと思っています。そして結果、僕はFWなので「ゴール量産」をして、チームに貢献し、チームのみんなと、応援してくださっている方々を驚かせたいと思います。でも、試合に出ないと始まらないので、まず今からしっかりとトレーニングを積んで、努力をして、アピールをしていきたいと思います。 チームのみんなも目標を達成するため、真剣に取り組んでいるので、今後とも青山学院大学サッカー部の応援よろしくお願いいたします。 それでは皆さん、ごきげんよう、さようなら。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第78回 宮井智史

こんばんは! 徳島県 鳴門高校出身、経済学部1年の宮井智史です。 入学してから1年が経とうとしています。都会での生活にもかなり慣れてきました。最初は電車の乗り方すら分からず、試合に行くのにもすごく苦労しました。また、自炊をするのも大変で栄養バランスを考えながら料理をすることを心がけています。1人暮らしをするようになってから、全てのことを自分でするようになり、今までの環境がとても恵まれていたということを改めて思いました。1人暮らしは大変ですが、とても良い経験で人間的にも成長する良い機会だと思います! サッカー面では、今年の青学サッカー部の目標である「関東リーグ2部優勝」「1部昇格」という目標に貢献していけるように全力で頑張りたいと思っています!チーム、個人としても充実したシーズンになるよう良い準備をしていきたいです! これからも青学サッカー部の応援をよろしくお願いします!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第77回 井土亘人

はじめまして。 秦野高校出身、文学部仏文科の井土亘人です。 早いもので青学のサッカー部に入部してから2年が経ちました。 私は青学サッカー部に入って本当に良かったと思っています。勉強とサッカーの両立は大変ですが、素晴らしいチームメイトとスタッフの方々に恵まれて最高の日々を過ごすことができています。 現在チームは4月の関東リーグ開幕に向けて最高の準備をしている段階です。 部員全員力を合わせ必ず「1部昇格」、「大臣杯優勝」の目標を達成するため日々精進していきます! 今後とも青学サッカー部の応援よろしくお願いします!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第76回 三田真也

こんにちわ。 清水東高校出身、経済学部の三田真也です。 明日はとうとうバレンタインデーです。自分には恋人はいないので、期待はしてません。最近、どっかの可愛い女の子が自分に一目惚れしないかな?っとよく考えてます。 一応明日の僕の1日の居場所を教えておきます。午前中は自分の家にいます。午後は横浜FCユースとアウェーで練習試合です。そして夜は平久の新居で唐揚げ作ってます。もしかしたら橋本の映画館にテラスハウス見に行くかもしれません。よろしくお願いします。 さて、最近新一年生の練習参加者が増えてきました。個人的にはサッカーの上手さではなく、面白さに重点を置いて観察していこうかと思います。強烈な一発芸を持った者が現れるのを期待しています。 稚拙な文書でありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第75回 白川 迪崇

こんにちは! 千葉県立柏中央高校出身、法学部3年の白川迪崇(シラカワ フミタカ)です。あだ名は伏せます。 はやいもので、もう大学最後の年になりました。そして、残された時間は約10ヶ月です。 個人的な話をしますと、僕は腰と膝を怪我してしまったのでプレーしていない時間が長いのですが、怪我をした事で普通に走れた事、普通にボールを蹴れた事がどれだけ幸せだったかを深く感じる事が出来ました。 しかし、無論 怪我も実力のうち。入学前に思い描いていたサッカーライフと現状にはとてつもない差があり、僕の大学サッカーに対する現在の思いは、悔しさのみです。このままでは終われないので、残された時間を最大限の力で自分の為に挑戦し続けます。そして10ヶ月後、チームの2部優勝にプレーで貢献出来ているように楽しみながら日々精進します。 話が変わりますが、先日のOB総会では多くの方々が青学サッカー部に熱と支援を注いでくださっている事を改めて実感しました。感謝の気持ちを、今年こそ結果としてお返ししたいです。 また、OB総会での主将の話を聞いて色々思う事があった人も多いと思います。 ピッチ内外問わず、日々の行動が評価に直結しますし、スポーツにおいては結果が最も重視されますよね。 総理大臣杯優勝、そして来季1部で戦う為に、今シーズンの約10ヶ月間、自分とチームに何が必要なのかを日々考え行動し、一丸となって結果を出しましょう。そして、日々の行動を通じて、見ている方々に応援してもらえるチームになりましょう。 今年も青学サッカー部をよろしくお願いします!!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第74回 北野真琴

理工学部機械創造工学科の北野真琴です。 理工学部なので毎週、実験→レポートの繰り返しで本当に辛い学部です。 先日OB総会がありました。そこで自分達に求められるのは結果ということを選手全員が改めて感じることができたと思います。 自分達は二部優勝、総理大臣杯優勝を目標です。 当然、二部のチームはどこのチームもその目標を掲げていると思うのでただ頑張るだけでは達成できません。今までの行動では勝てない事を認識し、個人が変わり、チームが変わらなければなりません。 他のチームの何倍も努力をするのは絶対条件です。それプラス限られた環境、時間の中で今自分が何をすべきなのか、何ができるのか、一番自分が成長するための方法を考えて行動しなければいけないと思います。 目標を達成するための努力がどれだけ大変な事かは成し遂げた人にしかわからないと思います。 自分はどれだけ大変だったかを、シーズンが終わった時、仲間と笑って話せるチームになっていたいです! 今シーズンは新たな取り組みも行ない、日々成長していると思います。絶対結果を出します! 今度とも青学の応援よろしくお願いします。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第73回 坂入悠真

こんにちわ。 都立南平高校出身、理工学部電気電子工学科の坂入悠真です。部活ではサミーと呼ばれています。ツッコミどころ満載ですね。一つずつ対処していきます。まず南平高校は誰も知らないと思います。東京都の日野市にある高校です。これを読んだ人は名前だけでも覚えてください。次に電気電子工学科ですが、まだサッカー部で出会ったことはありません。来年こそは入ってきて欲しいものです。最後に、僕が入学するとほぼ同時にある先輩にサムスと名付けられました。今ではそれが派生してサミーが主流となっております。こんなに定着するもんかってくらいに定着してます。この辺で僕の紹介は終わりにします。 今日からいよいよ青山学院大学体育会サッカー部本格始動です。グランド等今まで通りにいかない事もありますが、今ある環境に感謝しながら2部優勝1部昇格、総理大臣杯優勝を目指し日々練習に励んで行きます。応援のほどよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第72回 中村仁哉

こんばんは。福岡県立小倉高校からやってまいりました、法学部1年の中村仁哉です!まずみなさんは福岡県北九州市の小倉というとどんなイメージをお持ちですか?多くの人は、「ヤ◯ザの街」「発砲事件が多い」「成人式がヤンキーたちのお祭り」などといったような危険な街として認識しているのではないかと思います。しかし福岡には、ラーメン、鉄鍋餃子、明太子、水炊きなど美味しい食べ物もあれば、ソフトバンクホークス、アビスパ福岡、ギラヴァンツ北九州などのプロスポーツチームなどの素晴らしいものがたくさんあります。また、俳優では高倉健さん、妻夫木聡さん、歌手ではYUIさん、浜崎あゆみさん、お笑い芸人では博多華丸大吉さん、ロバートさんなどの多くのタレントの方々の出身地としても福岡は有名です。福岡の紹介はこの辺までにしておきまして、いよいよ今週から青学サッカー部は新シーズン本格始動です。チームとしては必ず2部優勝1部昇格、総理大臣杯優勝という2つの大きな目標を達成しなければなりません。達成「したい」ではなく、達成「しなければならない」そのぐらいの使命感を背負って今シーズンを部員全員で戦っていきましょう!また個人としては、3年後に自分を育ててくれた福岡に恩返しをするためにも2年目というのはとても重要だと思います。下手くそが大きな目標を達成するには努力が必要です。レベルの高いチームメートや信頼できるスタッフとの日々で自分を最大限に磨いていきたいと思います。長くなってしまい申し訳ございません。それでは青学サッカー部にとって素晴らしいシーズンにしましょう!失礼しました。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ