Monthly Archives: 12月 2014

第60回 勝山瑠莉香

こんにちは! 経営学部経営学科2年 マネージャーの勝山瑠莉香です。 先日、お別れサッカー・納会とを無事終え今シーズンの青山学院大学体育会サッカー部の活動に幕をとじました。 1年間多くのご支援、ご声援ありがとうございました。 時間が過ぎるのは早いもので私も入部してから2年が経とうとしています。 それまでサッカーが好きというだけでマネージャー経験はなく、別世界への一歩に最初は不安や戸惑いもありましたが、 優しくも厳しく指導してくださった先輩方のおかげで少しは様になってきたのかな?と感じています。 また、なんでも言い合える同期に恵まれ毎日充実し、楽しい日々を送っています。 来年からは3年生ということでさらに責任感をもって言動・行動をしていかなければならないと思います。 選手達がより良い環境で、より良いチームを作っていけるようサポートしていきたいです。 大好きな4年生が引退してしまい悲しさが募ると同時に、 3年生を主体とした新チームも発足し、(新)主将石原、(新)副将荒木・高橋を筆頭に 2部優勝1部昇格に向けて始動しだしました。 観てくださる人の心を動かす「心動」 そんなプレーを来シーズンもご期待ください!               ☆4年生☆               ☆3年生☆               ☆2年生☆               ☆1年生☆ 今シーズンは、一部昇格とはならなかったものの、総理大臣杯出場やリーグ戦5位という結果を残すことができました。 それも応援してくださる方々がいてのことだと思います。 ありがとうございました! 今後とも青山学院大学体育会サッカー部に多くのご声援よろしくお願いします。 来シーズンも選手、スタッフ一同皆様のご来場心よりお待ちしております。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第59回 齋藤駿介

もうすぐ2014年が終わろうとしていますね。こんばんわ。 今回は経営学部経営学科、1年の齋藤駿介がお送りします。 今年はサテライトのセグンダというチームで1年間プレーしました。 とにかく勉強が忙しくて忙しくて、もう。 来年は持ち前の賢さと謙虚さを発揮して、自分でサッカーに集中できる環境を作り、学業、サッカー共に高みをめざして頑張りたいと思っています。 来期はスタートダッシュ決められるよう、そして、失速しないようにチーム全体で準備に励みます。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第58回 山本丈太郎

この高校の出身のやつ青学に来すぎじゃね?って、よく言われます。そんなこと言われても知りません桐蔭学園高校出身、経営学部1年山本丈太郎です。 そろそろ今年も終わりですね。この時期の思い出と言えば、クリスマスに彼女に振られたという苦い経験があることです。 とりあえず今年の一年生はうるさいです。年を越してあっという間に新入生が入ってきて、あっという間に2年生になるわけですね。自他共にどういった変化があるのでしょうか。乞うご期待です。 もうOFF期間に入りますが、そこでの過ごし方は様々だと思います。帰省、買い物、体づくり、女遊びなどなど。 みなさん楽しんでください 来年からはスタメンの座を狙って日々精進していきたいと思います。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第57回 佐藤大樹

みなさんこんばんは 経済学部経済学科の佐藤大樹です。 今年はサテライトのフューチャーというチームに所属していました。 最近頭を刈りました、理由としては遅刻です! 高校時代一度も遅刻をしたことがなかった僕ですが、大学生になって気が緩んだのか立て続けに遅刻をしてしまいチームメイトに迷惑をかけてしまいました。 成人式の後でいいと言われたのですが、反省という気持ちを見せるために僕はこの時期に刈りました。 来年度からは3年生になります。 悔いの残らない大学四年間を過ごすために日々精進していきます。 JUFAガールのニーナさんと共にお別れです。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第56回 相馬幸哉

こんばんは 武南高校から来ました、社会情報学部2年の相馬幸哉です。 ついに今年もこのくそ寒い時期冬がやってきましたね。皆さんはクリスマスをどのようにお過ごしなさるのでしょうか?僕は今年も安定の一人です…。 今年1年は去年に比べるととても短く感じました。それはなぜかというと…ジャン!土曜日に第二外国語の韓国語の授業に出ていたからです!!青学は学業優先なのでなかなか1限に授業が入っていると練習に参加できないです。しかし、韓国語の先生はとても面白く青学に来て初めて楽しい授業に巡り合うことができました。韓国語で初めて楽しい授業に巡り合えたということはその他の授業は…そう言う事になりますよねー。 ですが素晴らしい同期、後輩、先輩、スタッフ、マネージャーに恵まれ学校以外大学生活はとても充実させることができていると我ながら感じております。 来年は1部に昇格できるようにOFF明けから全員で頑張りたいと思いますので青学サッカー部の応援よろしくお願いします!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第55回 伊藤光輝

柏レイソルU-18出身 経営学部マーケティング学科2年 伊藤光輝です。 横文字がカッコいいという理由で志望したマーケティング学科。 マーケティングの勉強は楽しいです。 そんなマーケティング学科は自分の代からカリキュラムが変わったので大変になったと思っています。 現在、非常に危機に直面しています。 1年生の瀬賀と共に苦しんでいます。 しかし、マイナスなことばかりではなくプラスなこともあります。 それは、 人との繋がりが増えたこと 色々な人の考え方が聞けること 先輩が格好良く優しく面白いこと などなど… 学校生活はこんな感じになんとかやっています。 サッカー面では、 サッカーは自分を表現する場所の一つと考えています。 そのため、グラウンドでしっかりと自分を表現出来るよう小さなことから日々積み重ねています。 たとえ遠回りと思うことでも、それが成功につながると信じています。 それまでの過程を重視することでより充実したサッカー生活が送れると考えています。 最終的な目標達成のために4年間という貴重な大学生活を無駄にしないようにしたいです。 4年間で卒業したいです。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第54回 菊地亮輔

こんばんは。 経営学部経営学科3年、みんな無限大のスタミナでお馴染みの鎌倉高校から来ました、菊地亮輔です。 青学は今シーズン、リーグ戦では5位という結果に終わってしまいました。個人的にもトップチームには前期しか貢献出来ず、ケガでの離脱も経験し、しっかりとした結果も残すことが出来なくて悔しいシーズンとなりました。気づいたら3年生のシーズンも終わりかけていて、あっという間に最終学年になろうとしています。 ここでよくある例えですが、”もうあと1年しか残っていない”と思うのか、”まだ1年も残っている”と思うのか。考えてみると色々分かります。 僕らは物事を考える時に失ったものや、ないことに意識しがちで、出来ないことの言い訳として必要なものがなかったことをあげたくなります。時間がなかった、お金がなかった、他にやることがあったから、など。そう言うことで自分の責任を回避できるという気持ちが心の底にあるからです。 先の挙げた前者の考え方は、ものはいつでも必要かつ十分に用意されているのが当然だという考え方であり、そこには感謝の気持ちはなく、与えられていて当然との傲慢な態度にもなります。後者の考え方は、ものはいつも十分に用意されているとは限らないから、いまあるものを活用して目標を達成しようという努力の姿勢になります。 つまり、後者はわずかでも希望があれば努力するという人生を歩むことになり、前者はなにか少しでも欠けていればなにもできない人生を歩むことになります。この違いは一目瞭然です。 ですが、最初は前者を考えがちにあります。僕もそうでした。なんせあと1年しかないのですから。 しかし、どんな人にでも平等に与えられているもの、それは時間です。時間がなかったから、、言いがちではありますがそんな言い訳はカッコ悪いですよね。 そして、母にも言われてきましたが、大切なことは、ないことを嘆くのではなく、あるものを活用してなんとかしようとすること。 あるもので間に合わせようとすれば、必然的に工夫と努力をしなければならなくなります。これが人間を作り上げてくれるのだと思います。 長くなりましたが、こんな考えを何か問題にあたったときでも振り返り、常に感謝の気持ちを胸にプレーして、観ている人の心を動かし、来年は1部昇格に貢献したいと思います。 青学の応援よろしくお願いします!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ