Monthly Archives: 6月 2014

第24回 後藤拓斗

こんにちは! 経営学部マーケティング学科4年、横浜Fマリノスユース出身の後藤拓斗です! リーグ戦前期、総理大臣杯関東予選が終わりました。総理大臣杯では全国出場が決まり、8月の本大会に向けて練習に励んでいます。 前期を振り返ってみると、チームとしては始めこそはなかなか結果が出ずに苦しんだ時期がありましたが、終盤に向かうにつれてチームとしてまとまりが出てきたことで結果も出て、良い状況にあると思います。個人としては一言で言えば、悔しい前期になりました。前期終盤からスタメンから外れることが多くなり、総理大臣杯の予選でもチームとして結果が出ている中、嬉しい気持ちと複雑な気持ちがありました。この悔しさは全国大会と後期のリーグ戦で晴らしたいと思います。 大学最後の1年全力で悔いのないような形で終われるよう頑張ります!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第23回 勝山雄月

はじめまして。 武南高校出身、経済学部1年の勝山雄月です。 無事入学しました。そしてちゃんと卒業したいです。笑 高校の時はサッカーの練習が大変な毎日でした。凄く大変でした。 大学に入学し、大学生活にも慣れてきたのですが勉強に追われる日々です。凄く大変です…。 授業の為練習に出れない日々が続いていて、自分が思うプレーもできません。毎日サッカーできていたことはありがたいことなんだと改めて思いました! 現在ネクストでプレーしてます。もっと上でプレーしたいです。で今、自分にできることは小さいことでもコツコツ努力していきたいです。そしてこの青学サッカー部がもっと強くなる為に大きく貢献できる存在になりたいです。 一方でトップの選手たちは見事、総理大臣杯出場を決めました!すごいです。 少しでも応援は選手たちの力になると思うので、青学を応援よろしくお願いします!!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第22回 齋藤雄士

こんにちは 国際政治経済学部 正智深谷高校出身の1年齋藤雄士です 青学に入学して2ヶ月が経ち少しずつ大学生活に慣れてきました。練習に毎日参加できるわけではないのでサッカーができる喜びを感じ感謝の気持ちを忘れずにやっていきたいです。1日1日が勝負です。時間を大切にしたいと思っています。限られた時間のなかでどれだけ妥協せずに努力し成長できるかが大切だと思います。 このことを常に考えながら生活していきます。 今日アミノバイタルカップ3位決定戦vs国士舘大学との試合がありました。結果は3ー4で負けてしまいました。 6月14日には関東リーグ前期最終節vs東農大との試合があります。青学サッカー部の応援をよろしくお願いします。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントは受け付けていません。

第21回 中島康輔

こんにちは!はじめまして! 名古屋グランパスU18から来ました、経営学部1年中島康輔です。入学して2ヶ月がたち、グランパスの環境はサッカーをするうえでとても恵まれていたんだなと感じ、プロになるためにいまのこの環境でどれだけ意識高くやれるか考えながら毎日の練習に取り組んでいます。 今日はアミノバイタルカップ準決勝vs専修大戦があり0-1で敗戦してしまいました。ですがまだ明日に3位決定戦vs国士館大戦がありますので青学サッカー部の応援よろしくお願いします!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第20回 上村佳祐

こんにちは! 1年総合文化政策学部で、サンフレッチェ広島ユースから来ました、上村です! 入学してから早二ヶ月が過ぎました。ようやく大学生活にも慣れ、サッカーと勉強の両立に頑張っている毎日です。 広島ユース時代、特に最後の1年は怪我も多く、試合に出れない時期もありました。 日本一というタイトルも取れず、準優勝が二回という、チームとしても個人としても悔しい結果に終わりました。最後の大会のJユース決勝では、PKの末ヴィッセルに負けてしまいました。自分はその大会の準決勝の二日前に怪我をしてしまい、サンフレユースとして迎える最後の大会を諦めざるを得ませんでした。 惜しくも日本一も取れず、怪我で試合を見ることしかできない、あの瞬間の悔しさは一生忘れることはないです。 でも、この悔しい経験があったからこそ、成長できた。そう言えるように青学での四年間を『気持ちには引力がある。』という言葉を胸に過ごしていきたいと思っています。 先日のアミノバイタルカップの初戦、拓殖大学との試合でトップチームで公式戦デビューすることができました。ごく短い時間でしたが、より高いレベルでの雰囲気やそこでプレーすることは、自分にとってとても大きな経験になりました。次はもっと長い時間チャンスを貰えるように、トレーニングから一番高い意識を持って取り組んでいきます。 今日、慶應との全国大会出場をかけた三回戦、後半ロスタイムで追い付き、延長前半で逆転し、劇的勝利で全国へのキップを勝ち取り、準決勝へ進出することができました!チーム全体が一体感と強い気持ちを持って戦えたからこそ掴めた勝利だと思います。このままチーム全体が一丸となって優勝目指して頑張りますので、これからも青学サッカー部の応援、よろしくお願いします!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ