Monthly Archives: 4月 2011

第11回 山﨑 文人 やまさき ふみと

こんにちは!知る人ぞ知る熱い九州男児、新三年の山﨑文人です!”やまざき”ではありません。”やまさき”です。監督である宮崎先生ですら間違えておられるので、皆さん是非ここで覚えていただければと思います。 では、まずいきなりですが僕について少し語ります。いや、語る、というより一枚の画像にすべてが凝縮されているので、とりあえずみていただきましょう… こちらです この画像は練習後、動きの確認について話し合っているところです。赤い練習着を着ているエースストライカーの武富君、右の黒い練習着を着ている青学の異端児こと藪君、さらに真ん中の練習生、そしてボードを持ってみんなの意見をまとめているのが僕です。繰り返しになりますが、この画像には僕の人間性が凝縮されております。あとは みなさんのご想像におまかせするとしてこの辺で僕については終わりにします。 さて、先日、日本代表vsJリーグ選抜の試合が行われました!テレビ越しに観戦していた方も多かったでしょう。僕ももちろん観ました。 そしてこの試合で感じたことがあります。それは、「心動」です!これは、僕たち青学サッカー部の掲げているテーマでもあります。少なくとも僕はこの試合を観て感動しました。なにに感動したか…それは当り前なのかもしれませんが、一生懸命全力でプレーしている姿です!足先のうまいプレーや、芸術的なゴール、たしかにこれらも感動させられるかもしれません。しかし、一番人の心を動かすプレーというのは、体を投げ出してボールを奪ったり、がむしゃらに勝利に向かって走る姿だと僕は思います。それがベースにあって初めて、技術、戦術といったものが必要になってくるのではないかと思います。 僕自身そういったことが今完璧にできているかといえば、できている!と胸を張っていうことはできません。どこかでいつも気を緩めてしまっているし、これくらいでいいかな、と思ってしまっていることもあるはずです。僕は、この試合を観て改めて自分自身について考えさせられました。 また、五月から関東リーグも始まり、毎試合難しい戦いになります。青学の勝利の為に、観ている方々の心を動かす為に、自分自身の成長の為に、これから自分のできることを全力で取り組んでいこうと思っています! では、これからランニングにいってまいります。 次回のブログは正真正銘のイケメンであり、ミスター青学と噂されている新三年生の井出君です!ブログまでイケメンなのか…みなさんお楽しみに!

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ