チーム情報

第255回 瀬川 泰樹

こんにちは。
法学部3年の瀬川泰樹です。
今月16日に関東リーグが開幕しました。初戦は落としてしまいましたが、明日に控える第2節拓殖大戦では今季初勝利を目指して頑張ります。
私は一年生のときから、全公式戦を合わせて40試合ほど出場させていただきました。いまだ0得点です。周りからは半ば諦められています。しかし、先日マスケラーノがバルサ入団7年目、319試合目にして初得点を決めました。PKでした。今季は周りの気遣いを期待しています。
今シーズンも応援よろしくお願いします。

カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第254回 小林 沢家

こんにちわ、経営学部の小林沢家です。
4回目のブログ更新で書くことなくなったので今回はこの場をお借りして同期のみんなに感謝の気持ちを伝えようと思います。
ほた、いつも汚れ役を引き受けてくれてありがとう
じんや、無限に太鼓持ってくれてありがとう
りょうた、無償の愛を注いでくれてありがとう
こうた、ちゃんとつっこんでくれてありがとう
ゆうた、モンスト助けてくれてありがとう
けいすけ、いじると可愛くてありがとう
小田、サッカー部に入って来てくれてありがとう
ゾノ、無茶振りしても飲んでくれてありがとう
やべっち、いつも笑わせてくれてありがとう
宮井、キャラを貫いてくれてありがとう
たけ、どんなときもマイペースでいてくれてありがとう
洋平、開催してくれてありがとう
ゆうこ、女らしくなってくれてありがとう
しゅんじ、自分よりクソ人間でいてくれてありがとう
ゆず、いつも変な動画のリツイートありがとう
万ちゃん、鍛えてくれてありがとう
ゆうし、優しくてありがとう
えつや、運転してくれてありがとう
じょう、何しても怒らずありがとう
しゅんすけ、レバーの美味しさ教えてくれてありがとう
go toge、出禁解除してくれてありがとう
瀬賀、たまにグランド来てくれてありがとう
かもめ、スマブラでボコしてくれてありがとう
こんな最高の仲間に出会えて本当に幸せ者だと感じています。また、この最高の仲間、先輩、後輩や最高の環境に出逢える機会を与えてくれた家族や携わってくれた全ての方々本当にありがとうございました。感謝を日々胸に後悔のないよう限られた時間を過ごしていきたいと思います。
長々と失礼しました、それでは皆さまおやすみなさい。
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第253回 久保田 成悟

こんにちは。
法学部新2年の久保田成悟です。
昨日、後期の成績が発表されました。
『フル単』は基本的に周りから嫌われるので、僕はあえて2科目落としました。
大学サッカー2年目となる今年は勝負の年だと思っています。
チームが掲げる関東リーグ一部昇格という目標を、そして個人としての目標を達成できるよう尽力していきます。
話が変わりますが、僕は最近アニメのメジャーにハマっています。メジャーは正真正銘の人気アニメなので多くの人と会話が弾みます。
いままであまりアニメを見てこなかったため、周囲のアニメトークについていけず孤独な思いをしたこともありました。
今年は僕を孤独にしたアニメであるワンピースを網羅して、会話に参入してやろうと思います。
今年はチームとしても、個人としてもいい報告ができるよう頑張ります。今後も青学サッカー部をよろしくおねがいします。
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第252回 中島 康輔

どうも!名古屋グランパスU18から来ました、新4年の中島康輔です。昨日乃木坂尽くしのブログを書いてくれたりょうやですが私が中1、りょうやが小5の時から先輩後輩で、今年ようやく離れることができるので嬉しい限りです。ちなみに私はまいやん、りょうやは西野七瀬推しです。さて、話は変わりますが、おそらく今年が本気でサッカーをする最後の年になると思います。これからの青学を背負って行く後輩達に少しでも何かを残せるよう、そして一部昇格のために尽力したいと思います。
明日は青学で1番サッカーの上手な泰樹くんがブログを書きます。さぞかし秀逸な文を書いてくれることでしょう。ご期待ください。ご精読ありがとうございました。
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第251回 池庭 諒耶

もうすぐハルジオンが咲く頃ですが、
まだまだ寒い日が続くので、
インフルエンサー、、あ、
インフルエンザには気をつけてください。
こんにちは。1年の池庭諒耶です。
いきなりですが、簡単な自己紹介をしたいと思います。
僕の好きな食べ物はからあげと白米です。
からあげは好きですが、食べるときは無表情で食べます。あと、いか焼きも嫌いではないです。
最近、肩が凝っていて、
気づいたら肩重い
ということがよくあります。
そんなバカな・・・と思った人もいるかもしれませんが本当です。
特に話したいことや、
今、話したい誰かがいるわけではないので、自己紹介はこの辺にしておきます。
これからリーグ戦が始まりますが、
チームの目標を達成出来るように頑張りたいと思います。
以上で僕のブログは終わりです。
ダンケシェーン。
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第250回 森 孝輔

総合文化政策2年の森 孝輔です。
トップチームは現在開幕に向けてより良いチームにしようと努力している最中です。 8日からは愛知遠征があります。個人的にもチーム的にもこの遠征を機にもう一回り成長出来るよう努めて行きたいと思っています。
学生にはもう1つ大切なことがありますそれは勉強です。11日は成績発表です… 3.4年で楽するためにも今回の成績はとても重要です笑   大学生活を充実させるためにも部活動、勉強の両立も大切にしてたいと思っています。
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第249回 勝山 雄月

こんにちは!
経済学部経済学科「新4年」の勝山雄月です。
四年になれます!奇跡です。
大学生活もラスト一年!卒業がかかった大事な年で、サッカーは関東リーグに出れる最後のチャンスの年になるので、自分にとっては勝負の一年になります。
一年から三年まで振り返ってみると、「やりきった」という年は一度もなく、常に不完全燃焼でした。これからはチームを引っ張っていくという立場において、今までの自分を変えなければ下を引っ張っていく資格はないと思います。今年は常に向上心というテーマを自分の中で決めました。サッカーが今まで以上に楽しめるように、また、チームのために、常に向上心を持って、青学サッカー部のレベルアップに大きく貢献したいです。
四年という自覚をしっかり持って、今年こそは関東リーグに出場して、完全燃焼できるように頑張りたいと思います。
そして1部昇格というチームの目標に貢献できたらいいと思います!
応援よろしくお願いします。
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第248回 豊島 拓希

こんにちは、法学部新3年の豊島拓希です。今年20歳になりました。そんな今年の目標は、「チャレンジすること」です。大人になるにつれ、思い切ったチャレンジができなくなってきたのを感じています。しかし、何10年後かに振り返れば、20歳なんてまだまだ子供だと思うはずです。だから、その時後悔しないようにどんどんチャレンジしていきたいと思います。たくさん挑戦し、たくさん失敗して、スポーツをしている者、また、1人の人間としても大きな一歩となる1年にしたいと思います。
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第247回 小田 寛貴 「感謝」

こんにちは。
総合文化政策学部新4年の小田寛貴です。新4年にして初めて部員ブログを書かせていただきます。
というのも、私は当初、現JFL所属クラブでプレーしていたため、2年生の1月からサッカー部に入部させていただきました。
今回、部員ブログを書くにあたり、なかなかこのような機会もないので、自分を受け入れていただいたサッカー部に感謝を伝えます。特に、同期。本当にありがとう。
残り1年をきった大学サッカー生活の中で、受け入れていただいたサッカー部になにか残したい。現時点ではまだ模索の日々ですが、必ず見つけだし、貢献し大学サッカー生活を終えたいと思います。
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ

第246回 小田川 樹

街中の木々も芽を膨らませ始め、日増しに春の訪れを感じる頃となりました。こんにちは。法学部新2年の小田川樹です。
先日行われた御殿場合宿で選手間でミーティングを行いました。その中で、サッカー選手として最も大切なことは何か、ということについて話す時間がありました。その答えは、考え方や価値観によってさまざまだと思いますが、私は「サッカーを楽しむ」ということではないかと考えています。サッカーは遊びの延長です。世界最高の選手であるメッシやネイマールのプレーは観る人を魅了します。その姿はまさに心からサッカーを楽しんでいるように見えます。彼ら自身が楽しんでいるからこそ、それを見ている人々をワクワクさせることができるのだと思います。
しかし、「サッカーを楽しむこと」と「良い選手であること」は必ずしもイコールではありません。自分が好きなプレー、楽なプレーばかりをする選手は、本人は楽しいかもしれませんが、決して良い選手ではないからです。あまり目立たないかもしれませんが、チームを助けるようなプレーを献身的にできる選手が良い選手です。そのような泥臭いプレーも含めて楽しむことが良い選手になるために必要な条件だと思います。またそれができるようになることが、青学サッカー部が掲げる心動という理念を体現することにも繋がってくるはずです。
私は幼稚園のころからサッカーをしていますが、その理由は他でもなくサッカーが楽しくて好きだからです。その気持ちが無かったらどこかでやめてしまっていたと思います。これからもサッカーを楽しむ気持ちを大切にしてプレーしていきたいです。そして好きなことであるからこそ、しっかりと自分の行動に責任を持ち、自律心、向上心を持ち生活していきたいです。
お金やその他多くの苦労をかけながらも、今でも好きなことを自由にやらせてくれている両親に感謝し、今年もサッカーを楽しんで良い1年にしたいと思います。
拙い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
カテゴリー: 青山学院大学サッカー部部員 | コメントをどうぞ
(C)Aoyamagakuin Univ. Football Club